このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年入社中途入社(パート職員→正社員→主任→園長)

園長先生

hugくむ保育園大岩/園長
学校を卒業後、出産育児を経験し、2014年にhugくむ保育園大岩に入職。時短パートとして入職後、正社員へ。主任を3年間経験した後、2019年からは園長として勤務。プライベートでは3人の子どもを育てるママ。
hugくむ保育園大岩/園長/園長先生
私がいま「園長」を楽しめているのは、大岩の先生たちのおかげです。

私がいま「園長」を楽しめているのは、大岩の先生たちのおかげです。

hugくむ保育園大岩の先生たちには感謝の気持ちしかありません。
私がいま、楽しく園長ができているのは、本当に先生たちのおかげなんです。
「園長先生!◯◯ちゃんがこんなことができるようになりました!!」
大岩園は、毎日そんな会話が飛び交っています。
子どもの成長を本気で楽しみながら共有しあえる、そんな笑顔と優しさに溢れた保育園です。
子どもたちの毎日の成長を先生たちから聴いて、主任の先生からは、先生たちの素敵なところをたくさん教えてもらっています。
園長という立場になって、今まで見えなかったものごとも見えるようになってきました。会社・組織ですから、当然良いことばかりではなく、ピンチなことや乗り越えなければならない壁もたくさんあります。そんなとき「みんなで頑張ろう、頑張ってくれる?」と問いかけると「頑張ります!」という返答が来たり。。それを聴いたとき、とても嬉しくて、心の底から安心します。
私がいま園長として頑張れるのも、本当に先生たちみんなのおかげです。だからこそ「保育や経営についてもっと勉強しよう」と先生たちの存在が、自分を奮い立たせる原動力になっています。

職員の負担をいかに軽減できるか、試行錯誤は続いています。

私は保育士未経験でhugくむ保育園に入社していますが、保育士をやってみて、はじめはうまくいかない事ばかりでした。特に、書類が書き終わらない。これは本当に思っていたのと現実の違いでとてもしんどいなと思っていました。
もちろん人それぞれ得意不得意がありますし、みんなが書類に苦戦しているわけではありませんが、保育時間の中で書類を書き上げる時間の確保が難しいというのは、保育現場の現実だと思っています。
大岩園では先生たちそれぞれに、公平に時間を確保するようにしています。時間を決めて一人余分に配置できるように保育を工夫し、先生たちが書類や行事の準備などに時間を使えるようにしています。子どもと向き合う時間が増やせるように、業務の負担をいかに減らしていけるか、まだまだ満足の状態では決してありませんが、一つ一つ工夫して改善を続けていっています。

hugくむ保育園はお互いを高め合い、支え合いができる職場です。

私は3人の子どもを育てながら、働いています。子育てと仕事の両立には、とても悩んできました。正直辞めようと思った時期もありましたし、周囲から「子どもがかわいそう…もう辞めたら…?」と言われたときもありました。
そんな時、職員のみんなが「子どもたち大変でしょ、いいよ私が変わるから!」と助けてくれ、私の「働き続けたい」という気持ちを支えてくれました。
いまではそんな私の姿を見ていた小学生の娘が、将来保育士になりたい!と言っています。
実際保育士って大変だよ…と心配の気持ちもあり複雑ですが(笑)、それを聴いた時はとても嬉しかったです。
hugくむ保育園は、子育てをしながら働いている職員が大勢います。お互い様の気持ちでそれぞれを尊重し、支え合いができる職場です!

全員が「HAPPY(嬉しい、楽しい、幸せ)」を感じられる職場を創ることを目標としています。

子どもも職員も主任も園長もみんなが「HAPPY(嬉しい、楽しい、幸せ)」を感じられる職場を創ろう、と目標に掲げ、常にどうしたら良いのか?を考えています。子どもの成長や自分たちの成長を素直に喜べないとなっては、保育士としてそんなに辛いことはないと思っています。自分たちがまず笑顔でいられるようにすること。また、保育を通じて子どもたちの成長を心から楽しむ、自分の成長もですが、他の職員の成長も心から楽しむ、そんな環境を創っていくことを目標にしています。またその責任は自分にあると思ってもいます。
まだまだやらなければいけないことばかりで、目標へのハードルはたくさんあるかもしれませんが、みんなと高めあって、いつもHAPPYを感じられる職場にしていきます。

大変なこと以上に「楽しい」「嬉しい」をたくさん感じられるようにしていくので、一緒に働きましょう!

会社や組織、保育園として、まだまだ課題がたくさんあります。正直、働いてみて大変なことや辛いと思うこともあるかもしれません。
でもそれ以上に「楽しい」「嬉しい」をたくさん感じてもらえるようにしていくので、一緒にhugくむで働いてみませんか?
また「これはこういう理由でできない」ではなくて「どうすればできるようになるかな?」と、主体的に考え行動していける方には、hugくむはとても成長を感じられる職場だと思っています。
いま来年に向けて、子どもたちのため、職員みんなのため、子育てに奮闘する保護者の方のため、自分たちの工夫でどんな事ができるだろう?と色々と計画中です!楽しいこと、みんなの笑顔を創ることにワクワクする方と一緒に働きたいと思っています!
気になる方はぜひ見学にいらしてください。不安なことや気になることがあれば、なんでもお話ししてください。お会いできるのを楽しみにお待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

保育士に関連する求人票を見る